リャオニンゴサウルス

基本データ

  • 分類:鎧竜類
  • 属名:Liaoningosaurus
  • 生息年代:白亜紀前期
  • 食性:植物食
  • 全長:34センチ
  • 重さ:化石が発見された場所:中国

特徴

鎧竜類というのは大きく分けると、アンキロサウルス類とノドサウルス類のふたつに分けられる。リャオニンゴサウルスは、ノドサウルス類の一員である。

一般的に、鎧竜といえば背中やわき腹に頑丈な装甲が備わっているものだが、リャオニンゴサウルスの場合、その装甲は腹部に発達している。

化石について

リャオニンゴサウルスは、中国の遼寧省にある熱河層群で発見された。化石の記載は2001年である。熱河層群はたくさんの羽毛恐竜が見つかることで知られている地層である。

スポンサードリンク


HOME > 鎧竜類 > リャオニンゴサウルス
inserted by FC2 system